株式会社N&H

LINE 電話

NEWS お知らせ

こころ整骨院 池田店|大阪府池田市

こむら返りとわ?

新着情報

こんにちは!
こころ整骨院院長の室井です!
今回はこむらがえりについてお話しします!

 

こむらがえりとは?

ふくらはぎの筋肉が急激に収縮すること(痙攣)によって足が引きつる状態になることです。本人の意思とは関係なく、突然筋肉が収縮し、収縮が数秒から数分持続することで強い痛みを感じます。

こむらがえりの原因には大きく分けると3つあります!

 

①冷えが大きく関係します。
→理由として、ふくらはぎは全身の血行をめぐらせる大切な役割を持っています。
そのため、第2の心臓と言われています。
冷えてふくらはぎの筋肉が凝り固まってしまうと、血流が滞り血行不良を引き起こしやすくなります。『血行不良』も足がつる原因のひとつです。

 

 

 

 

②筋肉疲労
→足の筋肉に過剰な疲労感が溜まると疲労物質が溜まり、筋肉が痙攣しやすくなります。

 

 

③筋肉の低下
→筋肉の量が減ると足に行く血液が流れにくくなり、本来からだを循環するはずの血液が筋肉まで回らなくなってしまい、結果疲労物質が溜まり足がつります。

 

 

上記以外にも、かたよった栄養バランスなどでもこむらがえりは起こりやすくなります。

 

 

①ナトリウム不足
→わかりやすく言えば、塩に含まれています。
世の中、減塩を過剰に訴えるのとが多いですよね?
たしかに減塩は必要なんですが、血圧を高めるのはそれだけではないし、身体には必要なもので、あまりに減らし過ぎるのも体調の悪化を招くケースがあります。

 

 

 

②カリウムの過剰
→バナナや納豆に多く含まれるカリウムが体内に多過ぎるのもダメなんです。水分とナトリウムで体液のバランスが成り立っているのでそのバランスを崩すのは良くないと言うことです。
目安としてバナナは1日1本。納豆は1日1パックにやめておくのがいいでしょう。

 

 

 

③マグネシウム不足
→これも筋肉の収縮や弛緩に関する大切な栄養素なので
不足するとこむら返りは起こりやすくなります。
多く含まれるものとしては、油揚げや蒸し大豆など大豆が重要です。

 

 

 

④水分不足
→ジュースやコーヒー、ビールと言ったアルコールだけではなくただただ純粋に水です。
水が足りないと、血液がドロっとしやすく詰まりやすいのでこむら返りもひき起こしやすくなります。

ではここで予防法を紹介します!

1. 体を温めること。
体を温めることで血液の循環が良くなり、筋肉が柔らかくなります。特にこの季節は足から冷えてこむらがえりだけでなく、腰痛までも引き起こしやすくなるので入浴時は湯船にしっかりと浸かることや外出する際にはカイロを貼ったりするなど、とにかく冷やさない事が大切です。

 

 

 

 

 

2. ストレッチをすること。
ストレッチをすることで柔軟性に富んだ筋肉を得ることができるため、血液の循環がよくなります。
ストレッチをする1番良いタイミングはお風呂上がりのカラダがあったまっている状態のときです。筋肉が柔らかい状態でストレッチをしてあげると筋肉にも負担なく、柔軟性もより効果が高く身につけることができます。

 

 

 

 

3. 水分補給をすること。
就寝前にコップ一杯の水を飲んでミネラルを補給しましょう。
ただし、この時期の冷たい飲み物は逆にカラダを冷やしてしまいむくみや足のつりにつながってしまうのでできるだけ常温か温かいものを飲むようにしてください。

 

 

 

 

以上の予防法は自宅でも簡単にできる内容ですが整骨院では自宅ではできないことを治療として行なっております。

 

 

手足が冷えてしまう末端冷え性、筋肉の緊張が強すぎて血液循環が悪くなってしまっている状態のカラダにはツボを使った鍼灸治療、高度な柔軟性をつけるために1人ではできないストレッチ、左右の筋肉をバランス良く保つために骨盤矯正を行ったりもします。

 

 

 

分からない事や気になること、何でも相談してください!

 

 

 

我々こころ池田整骨院の全スタッフは日々患者の皆様の健康に寄り添っていきたいと思っています!!

 

このブログで当院の事が気になって下さったあなた!
是非一度こころ池田整骨院にご来院下さい!!
スタッフ総出でいつでもあなたののとをお待ちしております!

他のお知らせ NEWS

もっとみる
お知らせ
2018/10/21

秋バテ 身体がだるい 元気が出ない 鍼治療 30代女性 池田市栄本町より来院 こころ池田整骨院

お知らせ
2020/08/08

ストレートネックとわ?

お知らせ
2020/10/31

様々な腰の痛み

お知らせ
2024/03/27

季節の変わり目による不調はないですか?