株式会社N&H

LINE 電話

NEWS お知らせ

こころ整骨院 池田店|大阪府池田市

起立性低血圧 脳貧血 立ち上がるとクラクラする 40代女性 池田市渋谷より来院 こころ池田整骨院

患者様の声

起立性低血圧とは

一般的に立ちくらみと言われるもので、急に立ち上がったときにフラフラしたり、起き上がった拍子にめまいを起こしたりします。
「脳貧血」とも呼ばれ、血圧の低下によります。

急に立ち上がると、血液は下半身に集まります。通常は自律神経が下半身の血管を縮めて血液を押し上げ、上半身の血液を保つように働きますが、自律神経が乱れると、血管を縮める反応ができなくなってしまいます。
そうすると上半身の血液が不足し、脳の血液の流れが一時的に少なくなり、立ちくらみが起こりやすくなります。他にも低血圧が原因で立ちくらみが起こりやすくなることもあります。

症状として、頭の位置が急に上に移動したときに、ふらついたり、気が遠くなったり、めまいを起こします。また、学校の集会などで長時間立っていて立ちくらみを起こすケースもあります。

立ちくらみを起こしやすい人は、立ち上がるとき、起き上がるときになるべくゆっくりと動くことを心がけます。特に入浴中、湯船から上がるときには気をつけてください。
疲れやストレスは自律神経の乱れにつながります。規則正しい生活と疲労をためないことも大切です。弾性ストッキングで、下半身の血液が押し上げられるのを助けるのも有効です。

当院では、ツボに鍼を刺して刺激し自律神経を本来の状態に整える施術もありますので、よく立ちくらみが起こる方は是非一度ご相談ください。

他のお知らせ NEWS

もっとみる
お知らせ
2023/05/19

膝の痛み放置していませんか?

お知らせ
2019/01/04

胃腸の疲れ

お知らせ
2018/04/13

足のしびれ 坐骨神経痛 痛くて歩けない しびれが続いて気持ち悪い 40代女性 池田市城南町より来院 こころ池田整骨院

お知らせ
2021/10/15

冬場に起こる冷え症にお困りではないですか?