2021/09/11
指や手首の痛み、腱鞘炎かもしれません

みなさんこんにちは!

今回は腱鞘炎についてお話ししていきます。腱鞘炎は多くの人が聞いたことのある病気だとは思いますが、腱鞘炎にも種類があります。今回はその種類と予防法についてお話ししていきます。

 

 

 

腱鞘炎とは

腱鞘炎(けんしょうえん)は手の使い過ぎにより指や手首の関節に痛みが生じる病気です。

手の腱のうち、指を曲げる方向に働くのが屈筋腱、伸ばす方向に働くのが伸筋腱です。腱は腱鞘というトンネルの中を滑走します。手を使いすぎると腱と腱鞘の間で摩擦が起こり、腫れます。安静にして手を使わなければ腫れは引きますが、使い続けると腫れが引かず、痛みを伴います。

 

 

 

腱鞘炎の主な原因は「手首・指の使い過ぎ」

腱鞘とは、骨と筋肉をつないでいる腱を包み腱が滑らかに動くように支える滑車のようなはたらきをする組織です。腱鞘炎とは、この腱鞘と腱がこすれ合って炎症を起こす病気です。


主に親指の使いすぎで起こる「ドケルバン病」(狭窄性腱鞘炎)

ドケルバン病は、親指を伸ばしたり広げたりする働きをする腱が、それらを包んでいる腱鞘との間に炎症を起こして発症する腱鞘炎です。手の甲に腫れや痛みが起こり、また親指を曲げたり広げたりすると、手首が痛みます。スマほの長時間使用でも起こることから、俗に「テキストサム損傷」とインターネット上などで呼称されたこともあります。

pastedGraphic.png

 

 

親指だけではない「ばね指」(弾発指)

ばね指は、指な曲げ伸ばしの際にばねのような引っ掛かりが生じる「ばね現象」と呼ばれる症状です。指の曲げ伸ばしをするための腱と、腱の浮き上がりを抑えるトンネル状の「靭帯性腱鞘」の間で炎症が起こって発症する腱鞘炎の症状で、手のひら側の親指や人差し指、中指の付け根などが痛むことがあります。

pastedGraphic_1.png

 

 

 

腱鞘炎を起こしやすい人はどんな人?

腱鞘炎は指の使い過ぎで起こることから、パソコンのキーボードやマウスなどで反復的な操作をしたり、スマホを長時間操作する人、ピアノなど指を多く使う楽器を演奏する人、グリップやボールなどを握るようなスポーツをする人などに多くみられます。

また、更年期の女性や妊産婦に多いことが知られています。このことから、女性ホルモンの分泌に関連すると考えられています。

腱鞘炎以外にも…

片手の親指ばかりを使うスマホの操作を、つい夢中になって長時間続けてしまうと、親指が酷使され、腱鞘炎の原因になりがちです。無理な姿勢で操作を続ければ、手首を伸ばす筋肉に負担がかかって肘が痛んだり、手指がしびれたりすることもあります。また、前かがみや猫背の姿勢で小さなスマホ画面を長時間のぞきこんでいると、肩甲骨の間にある筋肉が収縮状態を続けて肩こりや首こりになる原因にもなります。さらに画面を見続けていると、眼精疲労やドライアイにもなりやすくなります。

 

 

 

腱鞘炎を予防するには?

腱鞘炎を予防するためには、まずは手や指を使い過ぎないことが大切です。それでも、育児や仕事などでどうしても使わなければならない場合があります。そこで、腱鞘炎になりにくいような日常生活での工夫をご紹介します。

 

手指の使い過ぎを防ぐ

腱鞘炎は手指を動かす腱と腱鞘に過度な負担をかけることが原因で起こります。使い過ぎないことが予防の第一歩です。

 

パソコンやスマホ操作での工夫

ときどき休憩をはさんでストレッチするなど、長時間の継続的な作業はなるべく避けましょう。キーボードを打ったりマウスを操作する際の手首の負担を軽減するクッション、手首を固定するサポーターなどのグッズをりようするのもよいでしょう。スマホは片手だけで操作せず両手を使うなど、一部分に負担が偏る動作を続けない工夫をしましょう。

 

産後の子育てでの工夫

産後の女性は、腱鞘炎になりやすいことが知られています。抱っこやおむつ替えなど赤ちゃんのお世話で休まず手を使いがちになるので、家族で分担したり、手首に負担のかかりにくい抱っこの姿勢などを工夫すると良いでしょう。

 

スポーツでの工夫

適切でないグリップやボールの握り方、フォームのまま練習を続けたりすると、手指に過度な負担がかかり腱鞘炎につながることがあります。正しいフォームを心がけましょう。

 

 

 

私たちは今現在の症状が何故起こってしまったのかを考え、その原因に対して治療を行うことで今後も辛い症状に悩まなくてもいいお身体を目指していきたいと考えております!!

当院では、しっかりと原因となっている歪みからしっかりと治していくための治療も行っておりますので、

・ご自身の姿勢が気になる

・今まであった症状とおさらばしたい

・今後症状を出したくない

と思った方は是非一度ご来院して頂けたらと思っております!!

少しでも気になっている症状、お悩みの症状がありましたら、ぜひ一度当院にご相談ください!

 

 

 

こころ鍼灸整骨院はホームページやSNSでも情報を発信しております!!

ぜひチェックしてください!

※下記の単語をクリックすると、それぞれのところへ飛べるようになっています。

ホームページ(院や治療法の紹介など)

LINE公式アカウント(LINEからもご予約できます!)

Instagram(役立つ情報発信中)

Googleサイト(当院の口コミも宜しければお願いいたします)

 

 

 

こころ鍼灸鍼灸整骨院 池田院

〒563-0056 大阪府池田市栄町3丁目3-16

072-751-9033

当院は予約優先制を実施しておりますので、

ぜひお電話をお待ちしております。